米国の医療現場から生まれ、生体力学をもとに足の専門医により開発された補正健康用具

加齢や生活習慣など、誰もが避けることができない経年による骨格の歪み。
「足」を本来あるべき適切な位置に補正することで、正しい姿勢の維持を可能にし、様々なニーズへの対応が期待できます。

従来のカスタムメイドインソールは石膏や特殊スポンジによる足の型取りが一般的で、この手法は測定結果が測定者の繊細な技量に大きく左右すると言われます。
『FEETinDESIGN』の足裏測定システムは最先端3Dデジタル自動測定のため、測定者の技量に頼ることなくより正確な計測が可能です。また歩行時の脚の状態も測定可能なため、より正確な詳細データの取得が可能となりました。

人間の骨格構造に不適切な二足歩行

類人猿の類縁である私たち人間は進化の過程で二足歩行となりましたが、四足歩行の時代から足の骨格構造に大きな進化は無いようです。
四足で支えていた体重を二足で支えるようになったため、足には大きな負担がかかっています。
過剰な負荷がかかった足は『へんぺい足(土踏まずの横倒れ)』を誘発し、様々な身体トラブルの原因にもなっているようです。
「足」を本来あるべき適切な位置(ニュートラルポジション)に補正することが重要であると、弊社米国足病外科医も提唱しています。

効果の秘訣は『硬さ』

『FEETinDESIGN』の大きな特徴はその硬度。
現在日本国内では装着時の快適性を重視した柔らかいインソールが広く流通していますが、『履き心地が良い=身体に良い』ではありません。
柔らかいインソールの上ではバランスがとりづらく、正しい姿勢を維持することが困難です。
適切な硬さを保ったインソールは骨格補正による身体バランスの安定性を保つことに必要であり、姿勢を正し踏ん張る力や瞬発力を促します。
詳細な足の状態を測定することで、硬度を保ちつつ足を衝撃から守るインソールの製造が可能なのです。

ビジネス/ドレスシューズ用

特殊除圧素材使用
シニアや足の保護が必要な方向け

ウォーキング、ジョギング
軽度のスポーツ用

硬度:★★☆
ビジネス/ドレスシューズ用

硬度:★☆☆(最も軟らかい)
特殊除圧素材使用
シニアや足の保護が必要な方向け

硬度:★★☆
万能型スポーツ用

硬度:★★★(最も硬い)
特殊なスポーツやトップアスリート向け