診療方針

昭和45年に相模原市上鶴間に開設以来、佃医院は地域の皆さまと共に、互いに世代を越えたお付き合いをさせて頂いております。同じ環境で生活し、いつでも気軽に利用して頂くことで、予防も含めてなんでも相談できる関係を築いてきました。

私たちの役割は、地域の皆さまの楽しく豊かな毎日を医療面からサポートすることです。

例えば、患者さんが漠然とした身体の不調を抱えていた場合、それが安静にしていれば治るものなのか、専門的な治療を必要とするものなのか、判断することはとても難しく、また、細分化された専門の病院では、自分の症状は一体どの病院に当てはまるのかと困惑してしまうこともあるでしょう。

そんな時、佃医院は患者さんが最初に訪れる窓口として、症状に合わせた的確な治療を行い、必要であれば信頼できる医療機関を紹介し、専門医との連携をはかりながら継続的にサポートさせて頂きます。

また、通院が難しくなってしまった患者さんに対しては、訪問診療などの在宅医療を行い、責任を持って診療させて頂いております。

院長である佃和彦は、北里大学病院の心臓血管外科など、国内外の最先端医療の現場に携わってきました。そして、平成14年4月に、これまで佃医院を信頼してくださった地域の方々をこのままにはしておけないという強い想いから、医院を継承し、それまで重ねてきた経験や知識を当医院で活かしています。

日本の伝統的な町医者制度に新しい知識や技術を取り入れ、時代に合ったスタイルへと進化させつつも、決して変わらない身近な町のお医者さんであり続けること、それが佃医院の目指す姿です。

診療案内


 内科 / 外科 / 小児科


 午前  9:00~12:00  
 午後 15:00~18:00
 ※受付窓口 8:50~18:00
 ※午前中の受付は11:30まで

午前
午後
※祝日休診
アクセス
佃医院


 神奈川県相模原市南区上鶴間
 5-4-12


 042-742-5464